スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト記 19章

1節 イスラエルの人々は、エジプトの地を出て後
    三月目のその日に、シナイの荒野にはいった。


あ、ようやく少し前進した。
3カ月あればカナン着いてもよさそうなものなんだけど。

2節 すなわち彼らはレピデムを出立してシナイの荒野に入り、
    荒野に宿営した。イスラエルはその所で山の前に宿営した。


わかった。
近隣部族から略奪してたんだろ。
神様の後ろ盾があれば無敵だもんなコイツら。

エジプトをいじめ抜いた神様の手品練習にもなるし。

3節 さて、モーセが神のもとに登ると、
    主は山から彼を呼んで言われた、
    「このように、ヤコブの家に言い、イスラエルの人々に告げなさい、


神様「言いたいことがあるから俺のところ来い」
神様は伝言を伝えるにも使者を使わず向こうにご足労を願う殿様商売。

4節 『あなたがたは、わたしがエジプトびとにした事と、
    あなたがたを鷲の翼に載せてわたしの所にこさせたことを見た。

おまえらも逆らったらエジプト民みたく
懲らしめてやるからな、という脅しですね。


5節 それで、もしあなたがたが、まことにわたしの声に聞き従い、
    わたしの契約を守るならば、あなたがたは
    すべての民にまさって、わたしの宝となるであろう。
    全地はわたしの所有だからである。


まぁ、全地を作ったのは神様だし
全地を自分の所有というのはその通りだよな。

神様「全食肉も俺の所有な」

6節 あなたがたはわたしに対して祭司の国となり、
    また聖なる民となるであろう』。
    これがあなたのイスラエルの人々に語るべき言葉である」。

聖なる民は人を騙したり殺したりしませんよね。普通は。

7節 それでモーセは行って民の長老たちを呼び、
    主が命じられたこれらの言葉を、すべてその前に述べたので、

最初から長老たちと一緒に神様のところに行けばよかったのに。

8節 民はみな共に答えて言った、「われわれは主が言われたことを、
    みな行います」。モーセは民の言葉を主に告げた。

そりゃエジプトでの神様のエジプト人いじめを見れば
誰だって神様に逆らえないよな。

giskaitywshi.jpg
ジャイアンどころじゃなく怖いもん。

9節 主はモーセに言われた、「見よ、わたしは
    濃い雲のうちにあって、あなたに臨むであろう。
    それはわたしがあなたと語るのを民に聞かせて、
    彼らに長くあなたを信じさせるためである」。
    モーセは民の言葉を主に告げた。


雲のうちで隠れるより
直接姿を見せてくれる人のほうが信頼できるんですが。

10節 主はモーセに言われた、「あなたは民のところに行って、
     きょうとあす、彼らをきよめ、彼らにその衣服を洗わせ、

11節 三日目までに備えさせなさい。三日目に主が、
     すべての民の目の前で、シナイ山に下るからである。


お、珍しく神様のほうから出向いてくれるんですね。
お肉の準備は指示しておかなくていいんですか?

12節 あなたは民のために、周囲に境を設けて言いなさい、
    『あなたがたは注意して、山に上らず、
     また、その境界に触れないようにしなさい。
     山に触れる者は必ず殺されるであろう。


も、もしかしてモーセとアッーな関係に・・・(汗)

13節 手をそれに触れてはならない。触れる者は
     必ず石で打ち殺されるか、射殺されるであろう。
     獣でも人でも生きることはできない』。
     ラッパが長く響いた時、彼らは山に登ることができる」と。


登山好き以外、誰もわざわざ山登りなんてしたくないんですが。

14節 そこでモーセは山から民のところに下り、民をきよめた。
     彼らはその衣服を洗った。


清めるってどうやったんだろう?

15節 モーセは民に言った、「三日目までに備えをしなさい。
     女に近づいてはならない」。


女人禁制だなんて、仏教でもあるまいし。

16節 三日目の朝となって、かみなりと、いなずまと厚い雲とが、
     山の上にあり、ラッパの音が、はなはだ高く響いたので、
     宿営におる民はみな震えた。


まぁ突如ラッパが鳴り響いたらみんなビビるよ。

17節 モーセが民を神に会わせるために、宿営から導き出したので、
     彼らは山のふもとに立った。


イスラエル民「山登り面倒だなぁ・・・」


18節 シナイ山は全山煙った。主が火のなかにあって、
     その上に下られたからである。その煙は、
     かまどの煙のように立ち上り、全山はげしく震えた。


活火山に登らせるとか・・・
噴火したらどうするんだ。

19節 ラッパの音が、いよいよ高くなったとき、モーセは語り、
     神は、かみなりをもって、彼に答えられた。

普通に答えろよ。
雷ってそうとう音デカいじゃねえか。

20節 主はシナイ山の頂に下られた。そして主が
     モーセを山の頂に召されたので、モーセは登った。


どうせなら麓まで下りてこいよ。
焼肉好きのメタボには辛いか。

21節 主はモーセに言われた、「下って行って民を戒めなさい。
     民が押し破って、主のところにきて、見ようとし、
     多くのものが死ぬことのないようにするためである。


モーセ「登る前にそういうことは言ってくれませんかねぇ・・・」

モーセ、山登り2往復するはめに。

22節 主に近づく祭司たちにもまた、その身をきよめさせなさい。
     主が彼らを打つことのないようにするためである」。


3日間女断ちして清めたじゃん・・・。

23節 モーセは主に言った、「民はシナイ山に登ることはできないでしょう。
     あなたがわたしたちを戒めて『山のまわりに境を設け、
     それをきよめよ』と言われたからです」。


しかも近づいたら殺される。

24節 主は彼に言われた、「行け、下れ。
     そしてあなたはアロンと共に登ってきなさい。
     ただし、祭司たちと民とが、押し破って主のところに
     登ることのないようにしなさい。
     主が彼らを打つことのないようにするためである」。


だから、最初からアロンと2人だけ来いと言ってくれればそうしたのに・・・。
yangabigauni.jpg
アロン「えっ?俺も山登り?ヤダー」
(過去に老人なのにエジプト中歩かされた経験あり)

25節 モーセは民の所に下って行って彼らに告げた。

神様要領悪すぎだろ・・・というところで第19章終了。

<<今日わかったこと>>
・聖書でも体を清める時は女断ちが必要らしい。
・神様の要領が悪いせいでモーセは2回山登りをすることになりました。
・神様は伝言があっても山を下りてきてくれません。メタボが進行するね。


これだけ面倒なことやって伝言を伝えて、
20章以降で伝える伝言がしょぼかったらどうしよう・・・。
焼肉パーティーのお知らせとか。

← 出エジプト記18章へ

→ 出エジプト記20章へ

モーセさんとアロンさんはこんな商品も(略)

山歩きに、散歩に重宝☆アウトドアにも☆LED5灯トレッキングステッキ☆シルバー (お年寄り 杖 山登り 富士山 ライト付 登山 ウォーキング 年配 プレゼント) 5000円以上で送料無料8000円以上で代引き手数料無料 ha cr


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖・オレサマ

Author:聖・オレサマ
世界で一番読者のいる本、聖書を
まじめにまじめに勉強します。

ええ、いたってまじめに。

リンク
にほんブログ村に参加しています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数
お得なサイト!


フルーツメール
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。