スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出エジプト記 15章

1節 そこでモーセとイスラエルの人々は、この歌を主にむかって歌った。
   彼らは歌って言った、「主にむかってわたしは歌おう、
   彼は輝かしくも勝ちを得られた、彼は馬と乗り手を海に投げ込まれた。


エジプトの方々が勝手に海に入ってきただけですが。

2節 主はわたしの力また歌、わたしの救となられた、
   彼こそわたしの神、わたしは彼をたたえる、
   彼はわたしの父の神、わたしは彼をあがめる。

  
エジプト時代、さんざん神様のせいで
イスラエルの人々は苦しんできました。

3節 主はいくさびと、その名は主。

4節 彼はパロの戦車とその軍勢とを海に投げ込まれた、
   そのすぐれた指揮者たちは紅海に沈んだ。

全然すぐれた指揮者じゃないんですけどね。

5節 大水は彼らをおおい、彼らは石のように淵に下った。

どんなメロディで歌っているのかな。
ラップとか意外といいんじゃない?
sodprdyegrop.jpg
そうだよ パロだよ!
パロだなおまえ イスラエル追っかけまわしてまた ドジしてる~


6節 主よ、あなたの右の手は力をもって栄光にかがやく、
   主よ、あなたの右の手は敵を打ち砕く。


左手は?
股間でもいじっているのかな?

7節 あなたは大いなる威光をもって、
   あなたに立ちむかう者を打ち破られた。
   あなたが怒りを発せられると、
   彼らは、わらのように焼きつくされた。


キレると手がつけられないDQN、ということですね。

8節 あなたの鼻の息によって水は積みかさなり、
   流れは堤となって立ち、大水は海のもなかに凝り固まった。


鼻息荒すぎだろwww

9節 敵は言った、『わたしは追い行き、追い着いて、分捕物を分かち取ろう、
   わたしの欲望を彼らによって満たそう、
   つるぎを抜こう、わたしの手は彼らを滅ぼそう』。

エジプト人から財産を分捕ったのはむしろおまえらだろ。

10節 あなたが息を吹かれると、海は彼らをおおい、
    彼らは鉛のように、大水の中に沈んだ。

水死体なのに浮いてこないのかな?

11節 主よ、神々のうち、だれがあなたに比べられようか、
    だれがあなたのように、聖にして栄えあるもの、
    ほむべくして恐るべきもの、くすしきわざを行うものであろうか。


誰が神様のように、ワガママ放題で人を殺したりするだろうか。

12節 あなたが右の手を伸べられると、地は彼らをのんだ。

左手は相変わらず股間いじり続行中なんですね。

13節 あなたは、あがなわれた民を恵みをもって導き、
    み力をもって、あなたの聖なるすまいに伴われた。


神様の住まいって居心地悪そうだよな。
上司の家に招かれるどころの緊張感じゃない。

14節 もろもろの民は聞いて震え、ペリシテの住民は苦しみに襲われた。

15節 エドムの族長らは、おどろき、モアブの首長らは、わななき、
    カナンの住民は、みな溶け去った。


カナンの住民はスライムなんでしょうか。

16節 恐れと、おののきとは彼らに臨み、
    み腕の大いなるゆえに、彼らは石のように黙した、
    主よ、あなたの民の通りすぎるまで、
    あなたが買いとられた民の通りすぎるまで。

17節 あなたは彼らを導いて、あなたの嗣業の山に植えられる。
    主よ、これこそあなたのすまいとして、みずから造られた所、
    主よ、み手によって建てられた聖所。

18節 主は永遠に統べ治められる」。

長い歌だったけど、サビはどの部分だったのでしょう。

19節 パロの馬が、その戦車および騎兵と共に海にはいると、
    主は海の水を彼らの上に流れ返らされたが、
    イスラエルの人々は海の中のかわいた地を行った。


知ってる。ひどいやり口だよな。

20節 そのとき、アロンの姉、女預言者ミリアムは
    タンバリンを手に取り、女たちも皆タンバリンを取って、
    踊りながら、そのあとに従って出てきた。


海渡って疲れただろうから休めよ。

21節 そこでミリアムは彼らに和して歌った、「主にむかって歌え、
    彼は輝かしくも勝ちを得られた、
    彼は馬と乗り手を海に投げ込まれた」。


tytdnsiegmirtir.jpg
ちょっと男子~まじめに歌いなさいよ!

22節 さて、モーセはイスラエルを紅海から旅立たせた。
    彼らはシュルの荒野に入り、三日のあいだ
    荒野を歩いたが、水を得なかった。

海水とっといて蒸発させて真水にすればいいのに。
ていうか神様なら雨降らせるくらい余裕だろ?

23節 彼らはメラに着いたが、メラの水は苦くて飲むことができなかった。
    それで、その所の名はメラと呼ばれた。


メラって苦そうより熱そうなんだけど。

24節 ときに、民はモーセにつぶやいて言った、
    「わたしたちは何を飲むのですか」。

25節 モーセは主に叫んだ。主は彼に一本の木を示されたので、
    それを水に投げ入れると、水は甘くなった。
    その所で主は民のために定めと、おきてを立てられ、彼らを試みて、


バニラの木だったのかな?
あ、バニラって甘いの香りだけか。

26節 言われた、「あなたが、もしあなたの神、主の声に良く聞き従い、
    その目に正しいと見られることを行い、その戒めに耳を傾け、
    すべての定めを守るならば、わたしは、かつて
    エジプトびとに下した病を一つもあなたに下さないであろう。
    わたしは主であって、あなたをいやすものである」。


ただし、神様の「正しいこと」を一方的に決めるのは神様で
神様はひどく気まぐれで自分勝手な存在です。


27節 こうして彼らはエリムに着いた。そこには水の泉十二と、
    なつめやしの木七十本があった。その所で彼らは水のほとりに宿営した。


これで15章終了。
もしかしてここからまだまだカナンの地まで試練が続くんですか?

<<今日わかったこと>>
・神様をたたえる歌はサビがどこかわからない。
・神様は股間をいじるの左手派。
・神様、人間がのどカラカラになるまで水のことすら考えてくれない。


16章以降も、神様は人間のことなど考えず
左手で気持ちよくなっているに違いない。


← 出エジプト記14章へ

→ 出エジプト記16章へ

ミリアムの歌ってこれ?

ミリアム


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖・オレサマ

Author:聖・オレサマ
世界で一番読者のいる本、聖書を
まじめにまじめに勉強します。

ええ、いたってまじめに。

リンク
にほんブログ村に参加しています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数
お得なサイト!


フルーツメール
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。