スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創世記 6章

1節 人が地のおもてにふえ始めて、
   娘たちが彼らに生れた時、


ああ、5章でだいぶ人増えましたからね。
正直俺、もう登場人物把握しきれてないです。

2節 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、
   自分の好む者を妻にめとった。


神の子どもたち、ナンパをするの巻。

3節 そこで主は言われた、
   「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。
    彼は肉にすぎないのだ。しかし、彼の年は百二十年であろう」。


人と結婚しても幸せにはなれないよ、ということ?
神の子は永遠に生きられるけど、その家族はいずれ死ぬ。

でも多分さ、結婚とか永遠とかじゃなくて
神の子は美人とヤりたかっただけだと思うんだ。

神の子(チャラ夫)
「ダディ~重すぎ~。かわうぃ~子と遊びたかっただけじゃ~ん?」
charao.png


4節 そのころ、またその後にも、地にネピリムがいた。
   これは神の子たちが人の娘たちのところにはいって、
   娘たちに産ませたものである。
   彼らは昔の勇士であり、有名な人々であった。


そりゃ、神の子と人間のハーフだもん。
有名にもなるよ。
日本なんてハーフってだけで目立つぜ。

5節 主は人の悪が地にはびこり、
   すべてその心に思いはかることが、
   いつも悪い事ばかりであるのを見られた。


いや、いい子だっているよ。
北斗の拳の世界にだっていい人いるんだから。

6節 主は地の上に人を造ったのを悔いて、心を痛め、

もしかしてそれ、チャラい神の子どもたちが
人間と交わって子作りしまくったせい
じゃない?
神様も警察と同じで身内に甘いんですか?

7節 「わたしが創造した人を地のおもてからぬぐい去ろう。
    人も獣も、這うものも、空の鳥までも。
    わたしは、これらを造ったことを悔いる」と言われた。


人だけでいいじゃん!!
神様ってホント1章からろくなこと考えつかねーな。

気に入らなかったら壊す。

8節 しかし、ノアは主の前に恵みを得た。

あ、500歳まで結婚できなかった
非モテは同情されてひいきされるんですね。

子どもたちみんなチャラいから余計にね。

9節 ノアの系図は次のとおりである。
   ノアはその時代の人々の中で正しく、かつ全き人であった。
   ノアは神とともに歩んだ。


え?また家系図(長生きコンテスト)やるんですか?

10節 ノアはセム、ハム、ヤペテの三人の子を生んだ。

ノア、500歳の春。

11節 時に世は神の前に乱れて、暴虐が地に満ちた。

あれ?家系図終わり?もしかして
セムハムヤペテ3人とも全員ノアみたいに
非モテで結婚できなかったとか?

12節 神が地を見られると、それは乱れていた。
    すべての人が地の上でその道を乱したからである。


ノア以外みんな悪人なの?
乱れていたって、それ「性の乱れ」
ノアが単に500歳までモテなかったから
いい人に見えただけだとか・・・。

13節 そこで神はノアに言われた、
    「わたしは、すべての人を絶やそうと決心した。
     彼らは地を暴虐で満たしたから、
     わたしは彼らを地とともに滅ぼそう。


神様から「俺人間滅ぼすから」とか言われたら
びっくりするだろうなあ。

14節 あなたは、いとすぎの木で箱舟を造り、
    箱舟の中にへやを設け、
    アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。


あ、ノアは助けてくれるんですね。

15節 その造り方は次のとおりである。
    すなわち箱舟の長さは三百キュビト、
    幅は五十キュビト、高さは三十キュビトとし、


キュビトをグーグル先生で調べてみました。

肘から中指の先までの長さに由来するもので、時の有力者、王の
体に基づいて決まるためこれという長さはないそうです。
しかし、おおむね1キュビト43~53センチだそうな。

ということは、長さは129m~159m
幅21.5m~26.5m、高さ12.9m~15.9m
です。

巡洋艦クラス。高さはちょっと箱舟のほうが高いけどね。

16節 箱舟に屋根を造り、上へ一キュビトにそれを仕上げ、
    また箱舟の戸口をその横に設けて、
    一階と二階と三階のある箱舟を造りなさい。


神様いちいち細かいな。
世界ももうちょっと細部までこだわりを持って
作ってほしかったな。


17節 わたしは地の上に洪水を送って、
    命の息のある肉なるものを、みな天の下から滅ぼし去る。
    地にあるものは、みな死に絶えるであろう。


リセットボタンを押したほうが早いですよ。
ていうか洪水って効率悪くね?

神様の能力ならもっと簡単に人間根絶やしにする方法
いくらでもありそうな気がするんですけど。

18節 ただし、わたしはあなたと契約を結ぼう。
    あなたは子らと、妻と、
    子らの妻たちと共に箱舟にはいりなさい。


僕と契約して箱舟に入ってよ。


19節 またすべての生き物、
    すべての肉なるものの中から、
    それぞれ二つずつを箱舟に入れて、
    あなたと共にその命を保たせなさい。
    それらは雄と雌とでなければならない。


巡洋艦クラスにいろんな生き物入るかな?
ていうか高さ15mで3階建てってさ、
キリンとか高さ的に無理だろ。

20節 すなわち、鳥はその種類にしたがい
    獣はその種類にしたがい、また地のすべての這うものも、
    その種類にしたがって、それぞれ二つずつ、
    あなたのところに入れて、命を保たせなさい。


動物ごとに距離あけたりしないといけないし、
やっぱり絶対箱舟狭すぎ。

21節 また、すべての食物となるものをとって、
    あなたのところにたくわえ、
    あなたとこれらのものとの食物としなさい」。


そっか、食べものもいるよな。
箱舟の中に4次元空間があるか、

これ
smallright.gif

を神様からもらったんだと無理やり解釈しましょう。

22節 ノアはすべて神の命じられたようにした。

ノアの内心(は?おまえが滅ぼしたいんだろ?
       おまえが船作れよ。食べ物用意しとけよ。
       俺ようやく500年かかって嫁さんと子どもできたんだぞ)


6章終わりです。
ノアお人よしだな。500歳にもなって巡洋艦クラスの
船作るという重労働
やらされるなんて。

<<今日わかったこと>>
・神様の子どもはチャラい。
・神様は気に入らないものはすぐポイ捨てするタイプ。
・巡洋艦クラスに動物全種類と食糧を詰め込もうとする神様の適当箱舟設計。


続いて7章、いよいよ神様怒りの洪水が始まりますかね。


← 創世記5章へ
 


→ 創世記7章へ
 

ノアの箱舟


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖・オレサマ

Author:聖・オレサマ
世界で一番読者のいる本、聖書を
まじめにまじめに勉強します。

ええ、いたってまじめに。

リンク
にほんブログ村に参加しています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数
お得なサイト!


フルーツメール
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。