スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創世記 42章

1節 ヤコブはエジプトに穀物があると知って、
   むすこたちに言った、「あなたがたは
   なぜ顔を見合わせているのですか」。


あ、ヤコブさん久しぶり。

2節 また言った、「エジプトに穀物があるということだが、
   あなたがたはそこへ下って行って、そこから、
   われわれのため穀物を買ってきなさい。そうすれば、
   われわれは生きながらえて、死を免れるであろう」。


シメオン・レビ「殺して盗んだほうが早くねえか?」


3節 そこでヨセフの十人の兄弟は穀物を買うためにエジプトへ下った。

あれ?ヨセフ含めて12人だったはず・・・。


4節 ヤコブはヨセフの弟ベニヤミンを
   兄弟たちと一緒にやらなかった。
   彼が災に会うのを恐れたからである。


ヤコブ、ほんとラケルの産んだ子はひいきしてるな。

5節 こうしてイスラエルの子らは穀物を買おうと
   人々に交じってやってきた。カナンの地に
   ききんがあったからである。


} ヾ ゙' {!li;:, ,, -" , " i__|_|_|_|
ゞァ''ゥ゙_,,..-" ,, - " - |_|__|⊥|___ や エ  そ
ヘ , -''_ , エ","┴    .|__|_|_|_|_  っ ジ  ん
 i_,7i= |E エ ┴    |_|__|⊥|___ て  プ な
  E||=E|E エ ┴ [fj] .|__|_|_|_|_ 来  ト  わ
  E||=E|[8]ェ ┴ _ |_|__|⊥|___ た  に け
  E||=E|E エ ニ.._ |__|_|_|_|_ の     で
-,-='.'┷|E エ ニ.._ |_|__|⊥|___ だ 
ーニ_゙、゙ー.┷エ ニ.._ |__|_|_|_|_
ニニニ゙、゙、 _ ゙ 、 ━ |_|__|⊥|__
ニニニニー、゙ 、 \ ー-----|_|_|_

6節 ときにヨセフは国のつかさであって、国のすべての民に
   穀物を売ることをしていた。ヨセフの兄弟たちはきて、
   地にひれ伏し、彼を拝した。


下剋上キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

7節 ヨセフは兄弟たちを見て、それと知ったが、
   彼らに向かっては知らぬ者のようにし、荒々しく語った。
   すなわち彼らに言った、「あなたがたはどこからきたのか」。
   彼らは答えた、「食糧を買うためにカナンの地からきました」。


兄弟たちのほうもヨセフと気づけよ。
エジプトで整形でもしたか?

8節 ヨセフは、兄弟たちであるのを知っていたが、
   彼らはヨセフとは知らなかった。


それか、ヨセフ嫌われ者だから兄弟たちに顔を覚えられていなかったとか。

9節 ヨセフはかつて彼らについて見た夢を思い出して、
   彼らに言った、「あなたがたは回し者で、
   この国のすきをうかがうためにきたのです」。


DQN返しwww

baigaesi.jpg
「やられたらやり・・・(略)」

10節 彼らはヨセフに答えた、「いいえ、わが主よ、
    しもべらはただ食糧を買うためにきたのです。


あら、ヨセフの兄弟たち年をとって丸くなったね。
昔ならソッコーぶち切れて相手を殺したりしそうな連中だったのに。

11節 われわれは皆、ひとりの人の子で、真実な者です。
    しもべらは回し者ではありません」。


真実な者?嘘つき一家だろおまえらは。

12節 ヨセフは彼らに言った、「いや、あなたがたは
    この国のすきをうかがうためにきたのです」。


証拠捏造して牢屋に放り込む気か?

13節 彼らは言った、「しもべらは十二人兄弟で、
    カナンの地にいるひとりの人の子です。末の弟は今、
    父と一緒にいますが、他のひとりはいなくなりました」。


いなくなりました
いなくなりました
うーん。この罪悪感のなさ。

14節 ヨセフは彼らに言った、「わたしが言ったとおり、
    あなたがたは回し者です。


どこの?

15節 あなたがたをこうしてためしてみよう。
    パロのいのちにかけて誓います。末の弟が
    ここにこなければ、あなたがたはここを出ることはできません。


人質にされたwww

16節 あなたがたのひとりをやって弟を連れてこさせなさい。
    それまであなたがたをつないでおいて、
    あなたがたに誠実があるかどうか、
    あなたがたの言葉をためしてみよう。
    パロのいのちにかけて誓います。
    あなたがたは確かに回し者です」。


走れメロス的展開。

17節 ヨセフは彼らをみな一緒に三日の間、監禁所に入れた。

ヨセフは兄弟たちと逆に、年をとってDQNになったね。

18節 三日目にヨセフは彼らに言った、「こうすれば
    あなたがたは助かるでしょう。わたしは神を恐れます。


今ヨセフ、すげーニヤけてるんだろうなぁ。

19節 もしあなたがたが真実な者なら、兄弟のひとりを
    あなたがたのいる監禁所に残し、あなたがたは
    穀物を携えて行って、家族の飢えを救いなさい。


誰を残すかでケンカしそう。

20節 そして末の弟をわたしのもとに連れてきなさい。
    そうすればあなたがたの言葉のほんとうであることが
    わかって、死を免れるでしょう」。彼らはそのようにした。


ヨセフ、ただ嫌がらせがしたいだけか。
まぁ、実際に奴隷に売っちゃったりするよりはマシか。

いや、まだ全員連れて来させてやっぱり全員奴隷だの
死刑だのという超絶鬼畜な可能性も・・・。


21節 彼らは互に言った、「確かにわれわれは弟の事で罪がある。
    彼がしきりに願った時、その心の苦しみを見ながら、
    われわれは聞き入れなかった。それでこの苦しみに会うのだ」。


ヨセフの呪いだと思ってるのかwww
こいつら悪者なのに弱気だなwww

22節 ルベンが彼らに答えて言った、「わたしはあなたがたに、
    この子供に罪を犯すなと言ったではないか。
    それにもかかわらず、あなたがたは聞き入れなかった。
    それで彼の血の報いを受けるのです」。


そういえばこの長男だけはまともっぽかったな。

23節 彼らはヨセフが聞きわけているのを知らなかった。
    相互の間に通訳者がいたからである。


なるほど、エジプト語をしゃべっていたから
兄弟たちはまさかヨセフとは思わなかったわけか。

24節 ヨセフは彼らを離れて行って泣き、また帰ってきて
    彼らと語り、そのひとりシメオンを捕えて、彼らの目の前で縛った。

シメオンが一番ヨセフをいじめてたんだな、昔。

25節 そしてヨセフは人々に命じて、彼らの袋に穀物を満たし、
    めいめいの銀を袋に返し、道中の食料を与えさせた。
    ヨセフはこのように彼らにした。


シメオン「なんで俺が選ばれたんだよ・・・」

26節 彼らは穀物をろばに負わせてそこを去った。

みんな「なあ、シメオンおいて逃げない?」

27節 そのひとりが宿で、ろばに飼葉をやるため
    袋をあけて見ると、袋の口に自分の銀があった。


銀を返してもらえたからね。

28節 彼は兄弟たちに言った、「わたしの銀は返してある。
    しかも見よ、それは袋の中にある」。そこで彼らは非常に驚き、
    互に震えながら言った、「神がわれわれにされたこのことは何事だろう」。


神じゃないよ。ヨセフがしたんだよ。

29節 こうして彼らはカナンの地にいる父ヤコブのもとに帰り、
    その身に起った事をことごとく告げて言った、


父ちゃん、エジプトは怖いところだよ~。
シメオンは諦めて、もうエジプトには行かないことにしようよ~。

30節 「あの国の君は、われわれに荒々しく語り、
     国をうかがう回し者だと言いました。

31節 われわれは彼に答えました、
    『われわれは真実な者であって回し者ではない。


出た、前にあったことを他の人に話す時に省略しない悪い癖。
編集の無能さはいつ解消されるんでしょう。

32節 われわれは十二人兄弟で、同じ父の子である。
    ひとりはいなくなり、末の弟は今父と共にカナンの地にいる』。


ヤコブの前で、ひとりは「売った」なんて言えないもんね。

33節 その国の君であるその人はわれわれに言いました、
   『わたしはこうしてあなたがたの真実な者であるのを知ろう。
    あなたがたは兄弟のひとりをわたしのもとに残し、
    穀物を携えて行って、家族の飢えを救いなさい。


考えてみたら、不思議な話だよね。
食べ物もくれて銀まで返してくれて。

34節 そして末の弟をわたしのもとに連れてきなさい。
    そうすればあなたがたが回し者ではなく、
    真実な者であるのを知って、あなたがたの兄弟を返し、
    この国であなたがたに取引させましょう』」。

yo2mokimmg.jpg

35節 彼らが袋のものを出して見ると、
    めいめいの金包みが袋の中にあったので、
    彼らも父も金包みを見て恐れた。


さっきまで銀っていったじゃん。
聖書ってホント、後先考えずに書くよな。

36節 父ヤコブは彼らに言った、「あなたがたはわたしに
    子を失わせた。ヨセフはいなくなり、
    シメオンもいなくなった。今度はベニヤミンをも取り去る。
    これらはみなわたしの身にふりかかって来るのだ」。

ヤコブも日ごろの行いが悪かったしな。

37節 ルベンは父に言った、「もしわたしが彼を
    あなたのもとに連れて帰らなかったら、
    わたしのふたりの子を殺してください。
    ただ彼をわたしの手にまかせてください。
    わたしはきっと、あなたのもとに彼を連れて帰ります」。


なんでルベンの子まで殺す必要があるんだよ。
こいつらの行動原理は本当にワケがわからない。

38節 ヤコブは言った、「わたしの子はあなたがたと共に
    下って行ってはならない。彼の兄は死に、
    ただひとり彼が残っているのだから。
    もしあなたがたの行く道で彼が災に会えば、あなたがたは、
    しらがのわたしを悲しんで陰府に下らせるであろう」。


あの・・・みんなヤコブの子だよ。
というところで42章終了。

<<今日わかったこと>>
・相変わらず聖書の編集はぐだぐだ。
・ヨセフは年をとってDQN化が増し、他の兄弟はDQN化が薄れた。
・ヤコブは相変わらずラケルが産んだ子がかわいいみたい。

聖書って、やっぱり現代日本と価値観が違いすぎて
わけのわからないエピソードが多いよね。


← 創世記41章前半へ



← 創世記43章へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

聖・オレサマ

Author:聖・オレサマ
世界で一番読者のいる本、聖書を
まじめにまじめに勉強します。

ええ、いたってまじめに。

リンク
にほんブログ村に参加しています
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス数
お得なサイト!


フルーツメール
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。